*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「蒼き狼 ~地果て海尽きるまで」
嵐の「Love so sweet」オリコン、ウィークリーで、ダントツですね!!
すごいぞ、嵐~!!
おめでとうございまーす
踊っちゃいたくなっちゃうねっ♪(笑)
しかも、昨日レンタル屋にCD返却に行ってきたんだけど、 「Love so sweet」は全部レンタル中。
宇多田ヒカルの「Flavor of life」もまったくなくて。
えらい、効果ですな。「花男」さんっ!!
勢いがとどまることを知りませんね~。

でも、レンタルの「Love so sweet」は、初回限定盤なんだねぇ。
と、今頃気付く私。
実は、通常盤だとすっかり思い込み、レンタルしようと思っていたので、友人が貸してくれるって言ってくれなかったら、また泣く所だったよぉーー。
ありがっちゅ(←私信)

そういえば、昨日のこちらの深夜番組で、たかじんさんの番組がやってたんだけど、ドラマの視聴率の変遷と予想?みたいので、「花男はハッピーエンドにならないかもね~(笑)」なんて冗談で言ってらっしゃいましたが・・。
映画に続くためにとか、あとパート3に続けるためにとか・・。

え? 「ハッピーエンドじゃなかったの?!」

っていう潤君がテレビ誌でやたら気にしていた言葉がやたら気になる今日この頃ですが・・(笑)
ハッピーエンドよね?!
これ以上、伸ばしたらあかんでしょう!?
いや、潤君が出るのは悲鳴あげるほど嬉しいのだけど、あまり続けすぎると話が間延びしちゃいそうで・・。
ま、これは、ないですよねっ!?(笑)
だって、プロムでハッピーエンドよね?!

ま、気を取り直して、
さてさて、先日みた「蒼き狼~地果て海尽きるまで」試写会の感想でも。
興味ある方のみどうぞ・・。
しかもネタバレしてるところもあるので、ご注意を!!
しかもちょっと辛口かも?!

「蒼き狼~地果て海尽きるまで」
以前エントリーしたことがあったのだけど、minkが歌うこの主題歌をラジオで聞いたことから興味がわいた作品で。
試写会に行って参りました。

12世紀~13世紀にかけてチンギス・ハンがいかにモンゴルを統一して、モンゴル帝国の長になったかの物語。でも、軸は家族愛や部族間の抗争がテーマみたいですが。

うーん。なんだろうね・・。
オールモンゴルロケで、モンゴル平原の壮大さ、限りなく広がる空の青さとか自然はとても素晴らしいのだけど・・。
そして、相当数のエキストラさんを使っての戦闘シーンは大変迫力があり、またチンギスハンの即位式の時のスケールの壮大さといったら途方もなくて、圧倒されてしまいましたが。
なんかあまり心に残るものがないというか。
人の一生を追うドラマってこんな感じになってしまうのかしら。
大河ドラマを一気に見てる感じで。
なんというか、これといってのめりこめるシーンがなかったというか。
淡々と物語が進んでいく感じなので、時の流れが速いんだよね。
一つのシーンの次のシーンは、もう何年後とかで。
いつのまにか時がたっていたりして。
少年だったと思ったら、いつのまにか、成長して大人になってたりで。
役者さんたちの、メークなどで、その時の流れを知るような感じ。

でも、反町隆史さんは、いい声してるよね~。確かに熱演でした!
でも、なんかね、やっぱり日本人がモンゴル人・チンギスハーンの役をやるのに無理があるのかしら。「利家とまつ」での彼の織田信長の姿をを見ていたせいなのか、どうもモンゴルの衣装着ていても、戦国時代の武将に見えてしまうときがあって
うーん、やっぱり無理があるような気がする。
そして、ベテランさんの役者さんもいるのだけど、なんか、セリフが一本調子の役者さんもいて、イマイチ感情が伝わってこない。
もう少し、一つの事象に焦点を当てて、そこを掘り下げながら全体のストーリーに絡めていく方が短い時間でも濃い内容ができるのではないかなと思ったりして。
そう、たぶん淡々と描かれている分、登場人物の心理があまり掘り下げられてなかった感が否めないのかなぁ。
でも、最後の親子のシーンはちょっと涙でしたが。

それにしても、この中でも群を抜いて綺麗だったのは、反町さんの母親役の若村真由美さんと女ながら兵士役の韓国人のARAちゃん!!
若村真由美さんは、謙さんと共演していた「御家人斬九郎」(←全部はまだ見れてないけど・・)という時代劇のドラマで、私が惚れてしまった女優さんでもあります。(笑)彼女の芸者姿の綺麗さっていったら、もうため息ものだったんだもの。
この映画では、若い時から、老け顔までも堪能できちゃいました。(笑)
ARAちゃんは、戦場に咲く一輪の花のように華がある女優さんでした。
日本語は、ちょっとたどたどしかったけどね。
でも、このARAちゃん、韓国で嵐のコンサートでもお世話になったSMエンターテイメントの女優さんみたいです。

でも、これを見て思ったのは、何百、何千という馬が攻めてくるときって、遠くの方からゴーッという地の底から響いてくるようなとてつもない地響きがするんだよね。それが、とても恐怖だった。
陸続きの大陸に暮らす人々が、四方八方からいつ攻められてくるかわからない不安感と恐怖感と戦いながら暮らしていたんだろうなという気持ちがほんの少しだけど体感できたような気がした。
私達、島国の人間には決してわからない感覚だよね。

この映画って、制作費30億円だそうで。
すごいよね!!しかも世界60数国で上映が決定されているとか。
かなり力を入れて製作されているんだろうな~。

いやーでも、あの果てしなく広がるモンゴルの平原で、颯爽と馬にまたがって、駆け抜けてみたいなぁ。気持ちいいだろうなぁ~。
ま、以前何年か前に、乗馬体験した時に、人と違うリズムになってしまい、まったく乗りこなせなかった私には無理か・・
しかもね。私が乗ったメス馬発情してたみたいでさー。
狭い丸いトラックの中でさえ、前や後ろの牡馬のところに寄っていっちゃたりで・・・。いや、苦労しましたよっ。
言うこと全然きいてくれなくてさーー。(笑)

ってなんで、こんな話に・・


                                           印

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人の承認後に表示されます
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入り(Drecome)



ARSHI PEOPLE



リンク
できることから♪




WELCOME!!
★いらっしゃいませ♪ ご訪問ありがとうございます。
2011年明けましたね~♪
今年はどんな年になるのか?!
さー次のじゅんのすけのお仕事何かな何かな~♪


今年もさらに、まったりと細々~と運営予定~(笑)
でも、嵐・潤ラブを密かに、暑苦しくをモットーに?!(笑)
  何もないところですが、まーまーお茶でも飲みながら、ごゆるりとどうぞ♪


 ★MY CHECK!!★

  ●ニンテンドー・ドンキーコング

  ●エリエール 潤いティッシュ

  ● Hitachi

  ● au

つなびぃ♪



プロフィール

萌黄

Author:萌黄
関東圏に逆戻り~(笑)
どうする、オレ?どうなる、オレ?
というわけで、私のサプリの素、
松本潤君と嵐に翻弄されながらも、
今年も邁進しまっす♪

嵐友さん、いろいろなお友達大募集中でーす!
お気軽にコメント・メール下さいませ♪

徒然一人ごと・・・


ジャニーズ最新情報


最近のコメント
カテゴリー
最新記事♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。