*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X’masのプレゼント♪
やっほ~♪あっほ~♪萌黄です。

続々と、嵐情報が入ってきますね~。
まったく、追いつけてないです。
笑うしかないです。あはあはあは~

でも、これは嬉しい!!

12月25日「東京フレンドパーク2」

F4+つくしちゃん が出演とか。

きゃーーーですよ。

豪華なX’mas プレゼントだぁ♪

しかも、しかも、

2時間SPだそうで。

うわぁ。
道明寺・潤君を筆頭にF4+つくしちゃん、どんな息の合った姿(笑)を見せてくれるのか、楽しみ超っす。
暴れちゃってくださいませ♪

翌日は、大ちゃんの舞台だし。いやーー。今年も嵐で締めくくって、そして来年は、ぜひ嵐で始まりたいわっ!(←しつこい?!)

さて、さて、以下はがらりと変わってすいませんが、先日観てきた「父親たちの星条旗」の感想です・・っていうか、感じたことです。
なんか全然考えがまとまってなくて、支離滅裂ですが・・
ネタバレありなので、興味のある方のみどうぞ・・。
感想っていう感想は、うまくいえないのですが、
映画を見ている間中なんだか、せつなさとむなしさと、やるせなさ。
そして憤りという複雑な気持ちを抱えながら、見てました。

結局、戦争って何なんでしょうか?
得るものなんて何もない。
失うものばかりで。
多くの人の命、人生、そして人間としての心。家族の絆・・。
大切なもの・大事なものが、失われていく・・。
生まれた国が違うだけで、敵と味方に別れて、戦い、殺しあう。
同じ人間なのに。
まったく無益なもので。
むなしい以外のなにものでもない。


映画自体は戦場を回顧する形で淡々とストーリが進んで行く感じで、でも何かを誇張するわけでもなく、硫黄島での戦闘で、生き残った3人の兵士達が、本国に帰って本人達の思いとは裏腹に英雄に祭り上げられ、その後の人生が描かれてました。

戦闘シーンは正直、見てるのがつらかった。
もうまさに、死闘。
自分が生きるか死ぬかの状況で追い詰められ、自分を仲間を守るために、生きるために他人を殺してしまう。殺すしかない。
普通の精神状態ではなくて、いられなくて。
これが、事実だと思うと、本当につらくて、苦しい以外の何物でもなかった。

結局、真実なんてどこにもないのかもしれない。
あるのは、事実だけで。
どうとらえるかは、それぞれの個人の、あるいは社会のその時の気持ち、考え方、見方によるわけで。
だから、それぞれの考え方で、一つの事実がいろいろな方向に勝手に歩き始めてしまったりして。
事実という焦点がどんどんぼけていってしまう。

最後に祖国のために戦ったけど、戦友のために死んでいったんだという言葉にはちょっとだけだけど、救われたような気がしました。

しかし、正直、実は登場人物の名前と顔がなかなか一致してなくて、かなり混乱してました。
名前を言われても誰だったかなというのが多くて。(^^;)
特徴のある顔の人はわかるんだけど・・。

この映画では、日本兵はほとんど見えない敵として扱われていましたよね。やはり、私は日本人なので、この時、日本兵はどういう思いでいたのか、日本と米国ではやはり戦争に臨む兵士の気持ちや考え方や捉え方も違うのだろうなということも考えつつ映画を見てました。
映画の最初には、映画終了後に「硫黄島からの手紙」の予告があるという告知があったので、映画が終わった後も、誰一人として立ったものはいませんでした。人は少なかったけど。(^^;)

「硫黄島からの手紙」。

予告で、二ノの声聞いただけで、涙がでてきてちゃいましたよ。
はぁ。大丈夫かな?私。
きちんと見てられるのだろうか。
正直、戦争物は精神的に重いものがあるので、あまり好んでは見ないのですが。
でも、本当にあった事実をこの眼で、心で受け止めてきたいなと思っています。
試写会応募があったので、こちらも応募してみちゃいました。

ちらしも欲しかったんだけど、なくて係の人に聞いたら、少ししかなかったので、もう無くなりましたといわれちゃいました。
残念だわ。。

ちなみに、「硫黄島からの手紙」の特番は、岡山・香川地域では、
12月2日の25:45~26:15分みたいですね。
こちらもチェックですね♪

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入り(Drecome)



ARSHI PEOPLE



リンク
できることから♪




WELCOME!!
★いらっしゃいませ♪ ご訪問ありがとうございます。
2011年明けましたね~♪
今年はどんな年になるのか?!
さー次のじゅんのすけのお仕事何かな何かな~♪


今年もさらに、まったりと細々~と運営予定~(笑)
でも、嵐・潤ラブを密かに、暑苦しくをモットーに?!(笑)
  何もないところですが、まーまーお茶でも飲みながら、ごゆるりとどうぞ♪


 ★MY CHECK!!★

  ●ニンテンドー・ドンキーコング

  ●エリエール 潤いティッシュ

  ● Hitachi

  ● au

つなびぃ♪



プロフィール

萌黄

Author:萌黄
関東圏に逆戻り~(笑)
どうする、オレ?どうなる、オレ?
というわけで、私のサプリの素、
松本潤君と嵐に翻弄されながらも、
今年も邁進しまっす♪

嵐友さん、いろいろなお友達大募集中でーす!
お気軽にコメント・メール下さいませ♪

徒然一人ごと・・・


ジャニーズ最新情報


最近のコメント
カテゴリー
最新記事♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。